広告収入の仕組み


今回はYouTubeの広告収入の仕組みについて書きたい思います。

YouTubeを通じて、動画を投稿したユーザは、成果に応じて広告収入を得ることができます。その仕組みを解説したいと思います。

まず、広告収入の出所は、Googleに広告を出している企業となります。どの企業の広告がどの動画に載せられるかは、視聴者の行動履歴や検索結果から、その視聴者にあった広告が流される仕組みとなります。

さて、YouTubeに載せられる広告は主に下記のようなものがあります。

---------- ・インストリーム広告 こちらは、動画の本編が始まる前に、流される30秒ほどの動画です。ユーザが30秒見るか、ユーザがクリックすることで、報酬が支払われます。

・In Video広告 本編の動画が再生されているときに、動画画面の下部に現れる横長の広告です。クリックすることで、報酬が支払われます。

・ディスプレイ広告 動画再生画面の右上の四角のスペースに表示されている広告です。クリックされることで報酬が支払われます。 ----------

YouTubeに関して、どんな質問でも受け付けております。 何かご質問、ご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。

【グローバルマーケットのサービス】はこちら (http://www.global-market-japan.com/#!youtube/cu47)


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Follow Us
まだタグはありません。
Search By Tags
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square